家族で安心、損保ジャパンの自動車保険を見直すポイント

ドル建て保険も理解できた!保険について本気出して勉強した主婦のブログ

子供のための貯蓄型学資保険の検討からドル建て保険の存在を知り、様々な保険を勉強してきました。複雑でわかりにくい保険に関する内容を少しでも理解しやすくなるためのブログです。

家族で安心、損保ジャパンの自動車保険を見直すポイント

      2018/06/12

家族みんなが運転するようになったら損保ジャパンの自動車保険で見直そう!

「ついに娘が免許を取った!」そんな時に家族みんなが乗れる保険内容にするにはどうすれば良いのか。

搭乗者限定を損保ジャパンの『家族限定』に変更して安心して乗れる自動車保険にしましょう!そして、そのタイミングが保険内容の見直しのチャンスです。

安い保険を探す前に重複して掛けている保険内容や特約がないか確認してベストマッチの自動車保険を完成させましょう!!

損保ジャパンの自動車保険の「家族限定」って何?

運転者の限定や運転者の年齢条件によって保険料は大きく変わります。

例えば、子供は免許がないので夫婦だけしか運転しない場合は運転者限定を付帯すると保険料は割引されます。

もちろん、お子様が免許を取って親のクルマも乗りたいとなれば運転する人数が増える分事故のリスクが増えるので保険料の割引率が減ります。

本人配偶者限定では通常の保険料から7%割引されますが、家族限定では1%と割引に減額されます。

そして、年齢条件に関しても自動車を運転される最も若い方の年齢に合わせて年齢条件を設定しなければなりません。設定は「21歳以上補償」「26歳以上補償」「35歳以上補償」 という区分が設けられており、年齢条件を制限しないことも可能です。

これは非常にわかりやすく、若いほど免許取得から間もないので事故するリスクが高いということで設けられているのでしょう。

35歳以上の方のみだと69%も割り引かれるのですが、26歳以上で大きく割引率が変わるので見直しのタイミングがわかりやすいですね。

『家族限定』の『家族』って「みんな家族!」の価値観で保険料は下げられる!?

そんな都合の良い話は残念ながら保険業界でもないので詳しくお伝えしておきます。「お隣さんや親友も幼馴染みも私たちには家族なの!」は通りません。

下記が損保ジャパンの自動車保険で『家族』と見なされます。

・記名被保険者

・記名被保険者の配偶者

・記名被保険者または記名被保険者の配偶者の同居のご親族

・記名被保険者または記名被保険者の配偶者の別居の未婚のお子様

「一人暮らしの娘が久しぶりの家に帰ってきて、私のクルマを家の壁にぶつけてしまった。」

そんな時は対象外なの?というような事案はたくさんあると思います。その場合は1つだけの確認で家族限定の範囲となります。

『未婚か既婚か』です。未婚であれば保険は適応されます。しかし、結婚されていたら『家族限定』を外さなければ万が一の時に補償は受けることができません。

重複した補償や特約に注意

損保ジャパンの自動車保険では家族で複数台のクルマを乗る場合、以下4つの補償内容が重複する可能性があるので注意が必要です。

人身傷害補償保険
記名被保険者かその家族の、契約したクルマに乗っている時以外の事故については、いずれかの自動車1台を「車外危険補償」とすることで補償してくれます。この場合、他の自動車には「人身契約自動車搭乗中のみ特約」を付帯すれば大正解で重複することはありません。

しかし保険金額が「無制限」以外の場合は複数の自動車保険の契約を「車外危険補償」とすると車外の人身傷害事故について、保険金額の限度額が合算されるので注意が必要です。

②ファミリーバイクの人身・自損特約
記名被保険者か家族の補償は、家族の代表者の自動車1台にファミリーバイク特約を人身自損ともに付帯することで補償されます。この特約に関しても保険金額が「無制限」以外のご契約の場合などは、人身傷害補償保険同様に保険金は合算されて補償されてしまいますので注意が必要です。

③個人賠償責任特約
記名被保険者かその家族への補償は家族の代表者の自動車1台に個人賠償責任特約を付帯することで補償されるので各契約での付帯は不要です!

④弁護士費用特約
個人賠償責任と同様で家族の代表者の自動車1台に弁護士費用特約を付帯することで補償されます。ここでも注意が必要なのは友人などがご契約の自動車に乗っていた場合の補償については、自動車1台ごとに本特約を付帯しなければ補償してくれないのがポイントです。

もしも重複して契約してしまっている場合は、すぐに保険の見直しです!

損保ジャパンの『家族限定』を正しく理解すれば家族全員安心して乗れる自動車保険の完成です!

少し難しい単語も出てきましたが、「聞いたことあったけどめんどくさいし保険屋さんに聞くとしつこく勧誘されたら嫌だな。」など皆さん色々考えることはあると思います。

しかし、損保ジャパンに限らず搭乗者限定は自動車保険では基本中の基本であり、自動車保険の保険料試算をする大切な項目です。

家族構成の変化は重複した特約や保険内容の見直しに絶好のタイミングです。万が一のことが起こる前にしっかり自動車保険と向き合って見ましょう!

安心の自動車保険に入れば家族リレーのように運転を交代しながらの遠出の旅行なども素敵ですね。

 - 損保ジャパン , , , , , ,